流れ星に願いを

①三井不動産。日本橋福徳の森。
 冬のイルミネーションイベント。
②SNS、特設サイトから事前に願いごとを送る。
③会場上空に流れ星が現れた瞬間、
 イルミが光ったり、サイネージに願いごとを表示。
 (リアルタイムで流星を検知するシステムを利用)
 
星に願いを…という言葉をデジタルを使って実現。
とくに子どもや女性に好まれそうな企画ですね。

「願いごと・祈願」と「星」の組み合わせ。

クリスマス、バレンタインなど、
恋愛にまつわるプロモーションにも
いいかもしれませんね。


参照元:https://vimeo.com/201510871

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 水に強い腕時計

  2. VRでスキージャンプ

  3. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  4. 新宿駅に野菜の柱が出現

  5. 海じゃないけど、サメにご注意

  6. ちょうどこの高さ あの日を忘れない

  7. デコボコしているところでもウチの車は大丈夫

  1. ドラクエのレベルアップ音が鳴る改札機

  2. 不動産会社が試合会場の年間シートを販売

  3. 支払いはキャッシュレスで

  4. サッカー会場で いっしょに応援するクルマ

  5. ボールを蹴って 賞品ゲット

  6. スマホで簡単ホログラム

  7. 楽器はどちら エアーオーケストラ

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居