流れ星に願いを

①三井不動産。日本橋福徳の森。
 冬のイルミネーションイベント。
②SNS、特設サイトから事前に願いごとを送る。
③会場上空に流れ星が現れた瞬間、
 イルミが光ったり、サイネージに願いごとを表示。
 (リアルタイムで流星を検知するシステムを利用)
 
星に願いを…という言葉をデジタルを使って実現。
とくに子どもや女性に好まれそうな企画ですね。

「願いごと・祈願」と「星」の組み合わせ。

クリスマス、バレンタインなど、
恋愛にまつわるプロモーションにも
いいかもしれませんね。


参照元:https://vimeo.com/201510871

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ウーマーイーツ お弁当を運ぶのはかわいいポニー

  2. 駅だけど、乗るのは飛行機

  3. トレーで遊んでたらついつい長居しそう

  4. 熱い応援には冷えたビールを

  5. 巨大なランチボックス型のマクドナルド

  6. スマイルよし! 笑顔を確認できる鏡

  7. 心地いいですよ その良さ わかりませんか?

  1. VRでスキージャンプ

  2. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  3. 商品を差し出す 売り込み熱心な商品棚

  4. ここから撮ったら完璧

  5. キラキラ光る花火のポスター

  6. 稲妻が走る商品棚

  7. 自動車で奏でる 世界最大の「氷のレコード」

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」