流れ星に願いを

①三井不動産。日本橋福徳の森。
 冬のイルミネーションイベント。
②SNS、特設サイトから事前に願いごとを送る。
③会場上空に流れ星が現れた瞬間、
 イルミが光ったり、サイネージに願いごとを表示。
 (リアルタイムで流星を検知するシステムを利用)
 
星に願いを…という言葉をデジタルを使って実現。
とくに子どもや女性に好まれそうな企画ですね。

「願いごと・祈願」と「星」の組み合わせ。

クリスマス、バレンタインなど、
恋愛にまつわるプロモーションにも
いいかもしれませんね。


参照元:https://vimeo.com/201510871

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. テーブル型のタッチディスプレイを使ってプレゼン

  2. 青い地球をバックにハイチーズ

  3. 「ま~イ~カ」とリアルな顔ハメ看板

  4. 山の上からお誘い 今からおいで〜

  5. 目が合いましたね これもなにかの円

  6. コンビニのドアに缶コーヒー

  7. 稲妻が走る商品棚

  1. 単純な仕掛けで目を引くバス停広告

  2. 1,908㎡の巨大な曲面型の屋外LEDビジョン

  3. 過去問がなくても、過去に学ぶことはできます。

  4. 自分のキーでもベンツに乗れる

  5. スーパーでミュージカル

  6. 今日からあなたも名ハスラー

  7. かわいいゴミ収集車

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  3. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」