夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

①渋谷商店(岡山県 自動車シート縫製)。
②自社の縫製技術・設備を生かし、
 試行錯誤の上、マスクを生産。
③地元倉敷市内に自動販売機を設置し
 ひんやりマスクを販売。

ヒンヤリ感・縫製技術など
品質はもちろん、物珍しさからもあり、
遠方より買い求め来る人で、
行列を作ることもあるそうです。

「何を」提供する…もありますが、
「どのように」提供するか?…にも
ひと工夫があると話題になりそうですね。

参照元:https://youtu.be/bAI4j6db3u4

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スーパーでミュージカル

  2. 空港のターミナル名は「Galaxy S5」

  3. 商店街の七夕まつりを彩る長さ50mの巨大短冊

  4. 大声で叫ぶほどビールの苦味は増すぜ

  5. ペーパークラフトとマッピングでロマンティックな物語

  6. 旅行カバンの形をしたデジタルサイネージ

  7. 新宿駅でお尻が出てるプーさん

  1. ビスケットがぶら下がってる木

  2. 一度に洗濯できる量がひと目でわかる看板

  3. ご注文のハンバーガーお待たせ!

  4. 闘病中の子どもに外の世界をVRで

  5. サッカー!? ビリヤード!?

  6. 減速してね 子どもからのメッセージ

  7. あなたの写真が駅看板に 100枚看板プロジェクト

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」