夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

①渋谷商店(岡山県 自動車シート縫製)。
②自社の縫製技術・設備を生かし、
 試行錯誤の上、マスクを生産。
③地元倉敷市内に自動販売機を設置し
 ひんやりマスクを販売。

ヒンヤリ感・縫製技術など
品質はもちろん、物珍しさからもあり、
遠方より買い求め来る人で、
行列を作ることもあるそうです。

「何を」提供する…もありますが、
「どのように」提供するか?…にも
ひと工夫があると話題になりそうですね。

参照元:https://youtu.be/bAI4j6db3u4

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. テーブル型のタッチディスプレイを使ってプレゼン

  2. あの雲 何に見える〜!?

  3. 石川県のソフトクリームは金箔乗せ

  4. 県庁の展望ホールがアート空間に変身

  5. 不動産会社が試合会場の年間シートを販売

  6. 欲しいのはチキン? それとも想い出?

  7. 建立120周年 エッフェル塔にプロジェクションマッピング

  1. 道頓堀川が回転寿司に変身

  2. 60秒で欲しいダウンジャケットをつかみ取れ

  3. 自分のキーでもベンツに乗れる

  4. ご注文のハンバーガーお待たせ!

  5. 北九州の仮面ライダーと千葉ットマン

  6. 負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

  7. 行き先は宇宙 カウントダウン付きのエレベーター

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」