おまわりさんはダジャレがお好き?

警視庁(東京)。テロ対策の防犯ポスター。

都内のあるオフィスビルの
バックヤードの廊下に貼ってありました。

何気ないんですけど、
そのクリエイティブに目が止まって。

交通安全PRなど、警察が主体PRには、
意外にダジャレ使ったものが多いです。

秋の交通安全活動で、
交通安全無し!で、ドライバーに梨を配布とか。

愛知県警では
警察官募集のポスターの語呂にとか。

親しみやすく頼りがいのあるお巡りさんですね。

テロ対策にはダジャレが一番?   テロ対策にはダジャレが一番?

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ビッグなカメラ

  2. BMWのハンドルはiPad

  3. み〜んな ここにいるにゃぁ〜

  4. 写メスポットにもなるベンチ

  5. 10万匹のプチプチスライムをやっつけろ

  6. まるでクルマに乗っているみたいなAR

  7. 巨大な黒板メニュー

  1. 暑〜い街に涼を呼ぶ階段

  2. 空港の緑地帯に巨大な広告

  3. 突如出現 いたるところ「穴」だらけ

  4. 自撮り写真が店内の画面に映るショップ

  5. ランニングマシンとデジタルの融合

  6. 座席は詰めてスワローズ

  7. ひもを引っ張ると映像の始まり始まり〜

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」