キミのじまんのかぞくは、コロナのじまんのしゃいんです

①コロナ(新潟県 住宅設備メーカー)
②社名が新型コロナを連想させることで
 心を痛めている社員と家族を勇気づけようと、
 地元紙朝刊にメッセージ広告を掲載。

社員のお子さんが読めるように
文章はすべて、ひらがなとカタカナ。

まるで、ひとりひとりに、
同じ視線の高さで語りかけるようです。

あたたかみのあるメッセージで
企業姿勢が伝わってきますね。

ピンチのときほど、
リーダーの姿勢って大切ですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スマホで簡単ホログラム

  2. 別府駅の駅名看板からモクモク湯煙

  3. タコもゴルフボールも 回転する看板

  4. 春っぽく 季節感あるベンチ

  5. 「五角」の吊り革をつかんで「合格」をつかめ

  6. また来るよ〜 地面に水で描いたメッセージ

  7. 気持ちいい マッサージ付きの看板

  1. 落書きOKなカフェ

  2. ひげを抜いたらバラの花

  3. あなたの清き一票を デパ地下食品総選挙

  4. 女性の声に導かれるままに 触れると声がする壁

  5. 当たり付き「箸タワー」

  6. クルマの綱渡り

  7. パリへ行きたいかー!おぉー!

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ