「ブラックサンダー号」 出発進行

①お菓子の「ブラックサンダー」(有楽製菓)
②創業者が愛知県豊橋市出身。
 その縁で豊橋鉄道とコラボ。
③商品パッケージそのままの路面電車を1年間運行。
④外観はラッピングではなく塗装仕上げ。(1部除く)

パッケージそのままって、
わかりやすいし写メしやすいですよね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 動くショーケース 冷えたコカ・コーラ満載のトラック

  2. 女性を褒めちぎる鏡

  3. フラッシュ撮影するとデザインが出現

  4. スマホで簡単ホログラム

  5. あっちは「いいね!」 こっちは「いいね〜」

  6. いきおいよく飲むとバブルが光る

  7. 4DXシアターで新車の試乗体験

  1. ご当地言葉でご案内のコンビニATM

  2. 走る車内から的を狙え タクシー流鏑馬

  3. 壊れた商品と接着剤のセット販売

  4. 楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

  5. スマホとペーパークラフトで映画館体験

  6. 水上に大きな映像を ウォータープロジェクション

  7. いくらでもたくさーん積めるクルマ

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」