デコボコしているところでもウチの車は大丈夫

①BMW(ドイツ 自動車メーカー)
②トリックアートの技法で床をラッピング。
③フラットの床がデコボコしているように見える。
④ラッピングの端には自社のクルマの広告。
 (ウチの4輪駆動システムなら
 デコボコのところも難なく大丈夫…かな?)

思わず、えっ!?と思い、
わかっているけど、おーっ!と驚きとともに
ラッピングの上を歩きそうですね。

その不思議感も体験し、
記念に写真も…ってなりそうです。

床面を利用したトリックアート。
広さと引き(距離感)が必要なので、

なかなか街なかではできないのが現状ですが、
条件が揃うと、オモシロい演出ができますね。

ちなみに、ライバルのメルセデスベンツが、
都内で
床面のトリックアートの上に実車を展示したことも。

参照元:https://youtu.be/wGiHCsi-gew

なお、『TrickArt(トリックアート)』とは、
株式会社エス・デーの登録商標です。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スーパーのカートはフォルクスワーゲン

  2. ひと目で納得 これより速い

  3. 手をたたくと色が変わるイルミネーション

  4. シャネル N°5 は不思議な魅力がいっぱい

  5. 手で、ちゃ〜んと持ってますよ

  6. ゴミも恋人もポイ捨て禁止

  7. 氷でできた巨大な自販機

  1. 自宅にいながら水族館へLet’s go!

  2. 荷物ではなくオジさんふたりが登場

  3. つり革にコロッケやアジフライ 揚げ物列車登場

  4. ミニチュアカーが街を駆けめぐる

  5. バスルームの鏡に現れる 「節水」のメッセージ

  6. 気持ちいい マッサージ付きの看板

  7. おいしい水と涼しさをお届け

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」