大学の研究成果を街なかで展示

①メルボルン大学(オーストラリア)
②大学の研究成果を
 看板スペースなどを利用し、
 メルボルン市の中心地区に14ヵ所で展示。

ウチの街に
大学があるのは知ってるいるけど、
結局、何してるの?

地元とは、コミュニケーションが薄い、
あまり縁がないって感じることありますよね。

それを街なかで、見てわかり、
これって、どうなってる?…のような
研究成果を展示って、サプライズ感もあり、

少し縁遠かった大学を
身近に感じることができる企画ですね。

観光客をはじめ、来街者も楽しめそうで、
シティPRにもひと役買いそうです。

一番、うれしいのは、
努力をしてきた学生かもしれませんね。

自分たちの努力が街なかで展示…ですもんね。

またこの企画、企業の周年記念で、
「自社(インナー)向け
   ・外部(アウター)向け」のPRの
参考になりますね。

参照元:https://youtu.be/nABhz_8bmlQ

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. くるっと回してコンテンツを切り替え

  2. 工事現場でクレーンを使ったイルミネーション

  3. 坂道も楽々 駆けぬける迫力

  4. バス停がモデルのいるショールームに変身

  5. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  6. 着いたり消えたり 光るシーソー

  7. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  1. クルマの展示はビルの屋上

  2. 子どものお絵かきが楽しいクッキーに変身

  3. ゲームに勝って レッドブルを手に入れろ

  4. 顔ハメできない顔ハメ看板

  5. 子育てにもいい街 たかい たかい たかーい市。

  6. 大声で叫ぶほどビールの苦味は増すぜ

  7. コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック