会場へ行く前に VRで事前確認

はじめてのところ(会場)へ行く際、
迷わないかな? 大丈夫かな?…と
不安になることって、ありますよね。

そこで、
イベント主催者が来場者へ対し、
事前にその不安を払拭し、来場を促す目的で
VRを使った事例を下記にまとめました。

とくに②は、
マターポートを使い、
会場内での様子・順序などが、
よりわかりやすく説明されています。

大学受験の受験生向けに
受験会場の事前説明などにいかがでしょうか。

受験当日の緊張が
少しは、ほぐれるかもしれませんね。

【①投票会場へ】
①プエルトリコの州選挙委員会。
②新しい投票システムを導入予定。
③投票方法の変更に対する
 投票者の不信感や不安を払拭するため
 VRを使ったキャンペーンを実施。

参照元:https://youtu.be/PLZ8SBnyIIg

【②ワクチン接種会場へ】

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. トレーラーを牽引するのはスーパーカー

  2. タッチパネル式のクレーンゲーム

  3. 誰も借りてくれない本フェア

  4. 交通安全の呼びかけは地元特産品とダジャレ

  5. 蹴ったー どうだー 入ったー!GOOOOAL!

  6. 顔ハメできない顔ハメ看板

  7. サンタさんの気持ちでソリを運転

  1. 2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

  2. ジムで頑張るお父さんにサプライズな応援団

  3. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  4. 当たり付き「箸タワー」

  5. 夜の動物園で待ってるよ〜

  6. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

  7. 円柱型LED

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」