つい行っちゃいそう 3つの看板でお店へ誘導

①京都駅ビルレストラン街(京都市)
②JR京都駅烏丸口に3つの看板。
③京都中央郵便局の方へ
 歩いて行くと、並び立つ2つの看板。
④その前を道なりに左を向くと
 ダメ出しのように正面に大きな看板。

わかった瞬間、
やられた〜って思った3つの看板。

普段、何気なく使う言葉でレストラン街へ誘導。

並び立つ看板は、
「昼ごはんどうする?」
「帰りによってね。」

そして、ダメ出しの大きな看板には、
「なんか食べて帰ろう!」

それぞれ、
ひとつでもクリエイティブが成り立ってますが

3つ揃うことで、
より強調され、ストーリー性を兼ね備える3つの看板。

ついつい、そうしようか!?って思ってしまいそうです。

「←」に加え、言葉ひとつで、
気づき・その気にさせる誘導看板。

ほかの街・建物内の店舗への誘導目的にも
応用できますね。

歩いていると、
3つの看板でお店へ誘導

そして左を向くと、
3つの看板でお店へ誘導

全景・位置関係は、
3つの看板でお店へ誘導

参照元:https://youtu.be/6Xw9UbotcxA

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

パッケージそのままのトイレ
猫の食いつきがいいDM
BMWのハンドルはiPad

こちらも販売中。画像をクリック。

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
看板製作・そのほか(Azmacy)