百貨店内を黒板アートで装飾

①小田急百貨店町田店と桜美林大学。
②学生の有志8人が大型の黒板アートを製作。
③卒業、入学など春シーズンに合わせたアートと
 関連する商品を組み合わせを店内6カ所で展示。

町田店開店40周年記念。
製作過程のひとつもプロモーションにもなり、
最近、広告に用いられるケースが多い黒板アート。

今回のように地元の学生とコラボし、
それもテーマが、学生にまつわるイベント。

違和感なくイメージできる点もいいですね。

幼稚園が園児募集の広告を
園児に描いてもらうのは、さすがに少し無理かな!?

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. タクシードライバーは3才

  2. 窓にシールを貼ったら新幹線が到着

  3. 縦にも横にも伸び〜る素材

  4. おもわずドキッ! ハート型の吊り革

  5. アイデアバナナ、いかがでしょうか

  6. 投げたらア缶

  7. タコもゴルフボールも 回転する看板

  1. 見えない電波をLEDで可視化

  2. 街なかに雪のゲレンデ

  3. 停車ボタン押すと「ニャ~」

  4. 書いて時刻を表わす時計

  5. サングラスのような路面電車

  6. 上手に掴めるかな 流しさくらんぼ

  7. 大阪地下街にたくさんのミニオン登場

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板