百貨店内を黒板アートで装飾

①小田急百貨店町田店と桜美林大学。
②学生の有志8人が大型の黒板アートを製作。
③卒業、入学など春シーズンに合わせたアートと
 関連する商品を組み合わせを店内6カ所で展示。

町田店開店40周年記念。
製作過程のひとつもプロモーションにもなり、
最近、広告に用いられるケースが多い黒板アート。

今回のように地元の学生とコラボし、
それもテーマが、学生にまつわるイベント。

違和感なくイメージできる点もいいですね。

幼稚園が園児募集の広告を
園児に描いてもらうのは、さすがに少し無理かな!?

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 正義のヒーローは注射なんか怖くない

  2. 安さに驚き アゴが外れたナナちゃん

  3. 欲しいのはチキン? それとも想い出?

  4. 「福」が大きくなった駅名看板

  5. ブラックコーヒーだから お店も真っ黒

  6. 建物の壁面が巨大なテトリスに変身

  7. 蹴って殴って 感謝の気持ちをツイートしよう

  1. 階段!?それともタンス!?

  2. 函館へイカを食べに来なイカ?

  3. 日を遮って 冷たいものいかが〜!

  4. スマホでスキャンすると熟成年数がわかるボトル

  5. 思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

  6. 街に元気を 少女が奏でるバイオリン

  7. 今日のお告げは? マドラーにひと言

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」