お出迎えは伊達政宗

①JR仙台駅(日本 鉄道会社)
 新幹線改札内の店舗。
②おみやげ物がたくさん並んでる中、
 伊達政宗の兜で有名な黒塗りの
 「三日月の前立(まえだて)」。
 (ここは仙台!)

大きさもありますが、目を引きますね。
ひと目で、ここは仙台…と、わかります。

おみやげ物売り場では
のぼり旗をはじめ、その地がひと目でわかる、
いろいろなPOPがありますが、

この「三日月の前立」も訴求力満点。
さすが、伊達者ですね。

JR京都駅では、
お辞儀するかわいい女の子の人形が
お出迎えしていました。

郷土の英雄、伊達政宗。
地元産のお米の名前にもなってます。
ただ、なーんかちょっと違いますが…。

お出迎えは伊達政宗

お米の名前 伊達政宗じゃなくて、だて正夢

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. くるっと回って変身する紙コップ

  2. フィッテイングルームがフォトブース

  3. ゲームコントローラーで本物のクルマを運転

  4. あのビンの形をした巨大バルーン

  5. お祭り気分でお出迎えの東京駅一番街

  6. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

  7. 商品棚が家庭菜園に もぎたての野菜はいかが

  1. 通学の想い出に 卒アル列車 出発進行

  2. スタバの天井からスパイダーマン

  3. 名前がコカ・コーラのロゴに

  4. 使った画びょうは50000本以上

  5. 【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

  6. ドライバーの頼りはスマホの映像

  7. ウインクするダルマさん

こちらも販売中

  1. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  2. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ