こっちの方が楽しくて速いよ〜 駅ナカにすべり台

①フォルクスワーゲン。(ドイツ 自動車メーカー)
②地下鉄駅構内に階段にすべり台を設置。

少しの速さと楽しさを求めるなら
フォルクスワーゲン…って意味かな。
遊び心があっていいですよね。

すべり台って、
遊び心、速さ…など訴求する際、
わかりやすい表現方法に使われることが多いですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=W4o0ZVeixYU

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 噂に便乗? 東武線でファミマ電車出発進行

  2. ヒーローが守ってくれるシートベルト

  3. 宙に浮く 航空機メーカーのカタログ

  4. 飛び出る絵本 飛び出たのは自動車

  5. 開店のお知らせは箸で出来たドラゴン

  6. トレーニングができる看板

  7. ここから撮ってニャ〜

  1. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  2. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  3. 最新情報を届ける新聞ホルダー

  4. 駅のサイネージや屋外ビジョンでも コロナを乗り越えろ

  5. アナログ感満載のスーパーマリオ

  6. 先輩から後輩へ ARを通じてメッセージ

  7. ふたりの怪物復活

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  7. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア