駅もまるごとジーンズ

①JR児島駅(岡山県倉敷市)を
 ぜーんぶジーンズ一色に。
②国産ジーンズ生産地、児島のPR。
③JR西日本、倉敷市、児島商工会議所などが参加。
④駅構内では、ファッションショーも開催。

わかりやすく、地元の人へも響きそうなPRですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ひと足早い紅葉でお出迎え

  2. 大学の研究成果を街なかで展示

  3. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  4. スマホのライトで文字が現れる雑誌広告

  5. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  6. 御堂筋をフェラーリのF1マシンが疾走

  7. タクシードライバーは3才

  1. 駅から笑顔を 駅員さん手作りのポスター

  2. 見えない歴史が現れる

  3. バスルームの鏡に現れる 「節水」のメッセージ

  4. Audi銭湯

  5. ゲームコントローラーで本物のクルマを運転

  6. 社員総出で作る巨大な人間クーポン

  7. 印度じゃないよ、印西市

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」