ちょっとウルっと 言葉の壁を超えろ

①サムスン(韓国 電機メーカー)。
 聴覚障害者用のサービスセンターの
 立ち上げの認知。
②耳に障害のある彼。
 街に出るといろんな出来事が起こる。
 ただ、みんな手話で回答。(おかしいな…)
③じつは1ヶ月かけて準備したサプライズ。

聴覚障害者に寄り添うサムスン…かな。

2020を控え、
このような動きがますます出るといいですね。


参照元:https://vimeo.com/119382011

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 正義のヒーローからエネルギー充填

  2. シャワールームが花柄に変身

  3. 【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

  4. VR弓矢でクリスマスプレゼントを射止めろ

  5. 遊び心のあるビリヤード

  6. 階段!?それともタンス!?

  7. ウーマーイーツ お弁当を運ぶのはかわいいポニー

  1. トイレ!? バス停!?

  2. お出迎えは伊達政宗

  3. 先輩から後輩へ ARを通じてメッセージ

  4. あなたの写真が駅看板に 100枚看板プロジェクト

  5. ご注文のハンバーガーお待たせ!

  6. あのブランドも!? ペーパークラフト

  7. 5、4、3、2、1、登場!

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居