ちょっとウルっと 言葉の壁を超えろ

①サムスン(韓国 電機メーカー)。
 聴覚障害者用のサービスセンターの
 立ち上げの認知。
②耳に障害のある彼。
 街に出るといろんな出来事が起こる。
 ただ、みんな手話で回答。(おかしいな…)
③じつは1ヶ月かけて準備したサプライズ。

聴覚障害者に寄り添うサムスン…かな。

2020を控え、
このような動きがますます出るといいですね。


参照元:https://vimeo.com/119382011

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 部屋を飛び回るお猿さんと飛行機

  2. ライバルは自分自身

  3. 不動産会社が試合会場の年間シートを販売

  4. スマホで簡単ホログラム

  5. 目が合いましたね これもなにかの円

  6. 大学生を煽ってる広告 御茶ノ水駅に出現

  7. 画面上の請求ボタンをタッチすると後日クーポンお届け

  1. 水着で来たらサッカー観戦がタダ

  2. スライドしながら内部構造を見せる

  3. ピタゴラスイッチな募金箱

  4. ビジネスクラスのシートもリサイクル

  5. 絶対に衝突しない 安全性抜群なクルマ

  6. 突如出現 いたるところ「穴」だらけ

  7. ホテルのロビーで 市内各地で 七夕まつり

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」