ちょっとウルっと 言葉の壁を超えろ

①サムスン(韓国 電機メーカー)。
 聴覚障害者用のサービスセンターの
 立ち上げの認知。
②耳に障害のある彼。
 街に出るといろんな出来事が起こる。
 ただ、みんな手話で回答。(おかしいな…)
③じつは1ヶ月かけて準備したサプライズ。

聴覚障害者に寄り添うサムスン…かな。

2020を控え、
このような動きがますます出るといいですね。


参照元:https://vimeo.com/119382011

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 銀座の街なかにあんぽ柿

  2. サクラ舞う大型ビジョン

  3. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  4. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  5. オレも一人前のサーファーだぜ〜!

  6. いらっしゃいませ プーマがお出迎え

  7. 瓶が楽器に変身

  1. 山の上からお誘い 今からおいで〜

  2. Wi-Fi Poster

  3. 横長の液晶マルチディスプレイ

  4. 安さに驚き アゴが外れたナナちゃん

  5. 座席は詰めてスワローズ

  6. ウチのコーヒーはね スタバのタッチパネル

  7. 手動の自動販売機 カラフルなお餅を販売中

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」