検索でたどりつかない、本とアイデアを。

【街で見かけた目にとまったコピー】

①青山ブックセンター六本木。
 (東京 書店 2018/6/25閉店)

目にとまった装丁で、手が伸び、
ジャゲ買いみたいなこともある本屋さん。

交通事故みたいな出会いがある本屋さん。
想定外のパンチを浴びせてくれる本屋さん。

そうそう、
本屋さんってそういうところなんだよね〜
…って、思わず納得したコピーでした。

青山ブックセンター六本木

青山ブックセンター六本木

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 仕事を切り上げ 飲みに行こうぜ

  2. パイロットになれる看板

  3. 結果を知りたくなるトリックアート

  4. 春っぽく 季節感あるベンチ

  5. アインシュタイン? マリリンモンロー?

  6. 捨てるのが楽しいゴミ箱

  7. 吹き抜け部分に透過型LED

  1. 着いたり消えたり 光るシーソー

  2. 赤信号で停車中のクルマへ訴求

  3. あなたもいっしょに座りませんか

  4. パックマンも白くまも 人力車に変身

  5. プチプチしたくなるビールの広告

  6. アナログだけど絵が動く スリットアニメーション

  7. 約30,000本の生花で作った巨大な花の絵画

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」