検索でたどりつかない、本とアイデアを。

【街で見かけた目にとまったコピー】

①青山ブックセンター六本木。
 (東京 書店 2018/6/25閉店)

目にとまった装丁で、手が伸び、
ジャゲ買いみたいなこともある本屋さん。

交通事故みたいな出会いがある本屋さん。
想定外のパンチを浴びせてくれる本屋さん。

そうそう、
本屋さんってそういうところなんだよね〜
…って、思わず納得したコピーでした。

青山ブックセンター六本木

青山ブックセンター六本木

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ライバルは自分自身

  2. 助けて〜 サメに食べられちゃうよ〜

  3. 壁いっぱいの液晶ディスプレイで社員さんを紹介

  4. 自分のぬり絵が大きなLEDビジョンに

  5. 建物の壁面が巨大なテトリスに変身

  6. ポスターをくるっと丸めたらアイスクリーム

  7. ジョッキっぽいドアの取っ手

  1. 船内放送は「古代進」

  2. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  3. どこまでも飛んでっちゃうミニカー

  4. 鏡を見たら オバケに変身

  5. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  6. 自転車あげるからウチの街へ遊びに来てね〜

  7. ウルトラマンポスト

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に