ボルトもビックリな早割

①PUMA(ドイツ スポーツ用品製造販売)
②メキシコ。店舗での販促PR。
③店内での購入時間が
 早ければ早いほど割引率もアップ。
④ウサイン・ボルト
 (100m記録保持者)にかけて。

買い物開始時、ボタンを押し、
会計時はその時間との差異を計算し。
割引率を決定。

悩む時間がもったいないため、
パッと選んで買っちゃいそうですね。

購買率、お客さんの回転率ともに高そうです。

普通、会社など使われてる
タイムレコーダーがあればできそうな感じも。
(何らかの工夫はいりますが)

参照元:https://vimeo.com/40883603

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  2. ドカ雪・大雪割 大雪になればなるほどお得

  3. ドキドキした後にはビールが1番

  4. 牛が目印 チョコがもらえる看板だモ〜

  5. 道路の真上に貸し看板

  6. オールブラックスをタックルで仕留めろ

  7. 工事現場でクレーンを使ったイルミネーション

  1. 「超難解折り紙」 出来上がりは黒いアイツ

  2. 子どもパイロット

  3. 会話が弾む バーのタッチテーブル

  4. 横になっても青柳ういろう

  5. ウルトラマンポスト

  6. あのビンの形をした巨大バルーン

  7. しゃべる 笑う 表情豊かなクルマ

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  4. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」