ジャケ買いのように楽しめる巨大なディスプレイ

①ハードロックカフェ(アメリカ 外食チェーン)
②ラスベガスの旗艦店。
 壁一面に液晶のマルチタッチディスプレイ。
 そのサイズ、たて約1,200×mmよこ約5,500mm
③有名ミュージシャンの楽器、サインなど
 多彩なコンテンツを複数人・同時で楽しめる。

「ジャケ買い」のような
不意なコンテンツとの出会いもありそうな仕掛け。

それをピンチ・ズームの操作でより楽しめ、
お気に入りのミュージシャンに
関連するコンテンツの場合、ちょっとハマりそうです。

また、コンテンツがたくさんあればあるほど、
あれもこれも…となりそうですね。

たとえば、メーカーが、
自社の本社社屋・工場施設で、
自社の歴史(アーカイブ)を紹介するにも
よさそうですね。

食料品メーカー、お菓子メーカーとかいかがでしょうか?
コンテンツは、商品パッケージの変遷、制作秘話…とか?

参照元:https://vimeo.com/113543416

こちらは、クリーブランド美術館(アメリカ オハイオ州)。
こちらも、複数人・同時に楽しめるようです。

参照元:https://youtu.be/qWJqd6lyJ-E?t=74

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 飛行機にタブレットをかざし機能説明

  2. エレベーターが「巨大スロット」に変身

  3. 「髪毛黒生駅」誕生 駅の愛称ネーミングライツ

  4. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

  5. 今日からあなたも名ハスラー

  6. 天井いっぱいにLED

  7. 水に強い腕時計

  1. 大阪地下街にたくさんのミニオン登場

  2. 駅のホームと電車内が酒場に変身

  3. 人の動きに合わせて動くペンギン450体

  4. 飛沫防止板がフォトフレームに変身

  5. 水中花のような看板

  6. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  7. 巨大な渓谷を渡るSUV

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」