図書館ではお静かに 電気自動車も

①ルノー(フランス 自動車メーカー)
②ある大学の図書館。学生が静かに勉強中。
③そこへ1人乗りの電気自動車が侵入。
④館内を回りながら、あるところで止まる。
⑤幕がひらり。そこには
 「TWIZYを知らないのは静かすぎるから」。

自社の電気自動車の静粛性を訴求したPR。

図書館は、静かにしてないと…。
そこで、あえてドッキリPRを企画。

大学の図書館というところも
学生ウケも良さそうで、
話題性、ブランディングも期待大ですね。

参照元:https://youtu.be/tneDBe6iQaw

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. シャワールームが花柄に変身

  2. 今日からあなたも作曲家

  3. 飛行機にタブレットをかざし機能説明

  4. ピタゴラスイッチな募金箱

  5. パソコンからタブレットへ変身する看板

  6. 1枚でOPENとCLOSEが表せる看板

  7. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

  1. パッケージそのまま マルタイラーメンの看板

  2. 車両まるごとイルミネーション

  3. リアルタイムで結ぶ どこでもドア

  4. ヘルメットをかぶったら そのままVR体験

  5. 駅のホームがIKEAのショールームに

  6. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  7. シャッターチャンスのベストタイミングを教える看板

こちらも販売中

  1. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板