絵や写真が立体的に シャドーボックス

同じ絵を何枚も重ね、奥行き感を演出する
ペーパークラフトの1つ。

たまーに看板や
ショーウィンドウの演出に見かけます。

手軽で簡単にできそうな感じがしますが、
いえいえ、実際は難しいそうです。

立体感を…というと
最近はすぐホログラムなどデジタル系の
技術に頭が行きがちですが、

身近な素材でも、工夫次第では…。
ケースバイケースで、ご提案をですね。
それに、こっちは写メが撮りやすいかも!

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  2. 負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

  3. 壊れた商品と接着剤のセット販売

  4. 小さいけど存在感あるでしょ

  5. かごの底も広告媒体

  6. お菓子やジュースで出来たスタジアム

  7. 上手に弾けたらピアノをプレゼント

  1. 天井からぶら下がってる吹き出し型POP

  2. 「佐賀海苔」のサンプリングは渋谷と早稲田

  3. 来たのはタクシーではなく大型トラック

  4. 空港に着いたら忍者に変身

  5. 空港のターミナル名は「Galaxy S5」

  6. いっしょに踊るクリスタル

  7. オーケストラの指揮者はあなた

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  6. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  7. 癒しの演出に「Beach Mapping」