絵や写真が立体的に シャドーボックス

同じ絵を何枚も重ね、奥行き感を演出する
ペーパークラフトの1つ。

たまーに看板や
ショーウィンドウの演出に見かけます。

手軽で簡単にできそうな感じがしますが、
いえいえ、実際は難しいそうです。

立体感を…というと
最近はすぐホログラムなどデジタル系の
技術に頭が行きがちですが、

身近な素材でも、工夫次第では…。
ケースバイケースで、ご提案をですね。
それに、こっちは写メが撮りやすいかも!

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ヴァーチャル? リアル? 本物の車に乗ってVR試乗会

  2. 表参道に咲く 新潟県の花「チューリップ」

  3. パリへ行きたいかー!おぉー!

  4. 1枚でOPENとCLOSEが表せる看板

  5. 女性を褒めちぎる鏡

  6. 思わずニッコリするベンチ

  7. 天井から人の顔が のそ〜っと飛び出る

  1. このジーンズ似合ってる〜!?

  2. 重さが1トンのクーポン

  3. エレベーター内に立ち飲み屋

  4. 近未来的なサッカーの試合

  5. 自分のぬり絵が大きなLEDビジョンに

  6. 大きくなりすぎた風船ガム

  7. スマホでスキャンすると熟成年数がわかるボトル

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」