絵や写真が立体的に シャドーボックス

同じ絵を何枚も重ね、奥行き感を演出する
ペーパークラフトの1つ。

たまーに看板や
ショーウィンドウの演出に見かけます。

手軽で簡単にできそうな感じがしますが、
いえいえ、実際は難しいそうです。

立体感を…というと
最近はすぐホログラムなどデジタル系の
技術に頭が行きがちですが、

身近な素材でも、工夫次第では…。
ケースバイケースで、ご提案をですね。
それに、こっちは写メが撮りやすいかも!

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 駅のホームが一面芝生に

  2. 威勢のいい市場でおいしいジュースはいかが

  3. 息を吹きかけるとロウソクの炎が消える看板

  4. 視力大丈夫ですか? ちょっと測ってみましょうね

  5. 絵や写真が立体的に シャドーボックス

  6. 巨大なポラロイドカメラ

  7. 吹き抜け部分に透過型LED

  1. 自分のアバターがゲームに挑戦

  2. 超特化型の街ジャック

  3. 大きくなりすぎた風船ガム

  4. 京都へまた来ておくれやす〜

  5. 桜の季節 駅名看板も桜が満開

  6. スケボーで遊べる看板

  7. Wi-Fi Poster

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板