こちらの肖像画の足元はこちらです

①kiwi(オーストラリア
 靴のお手入れ関連商品製造メーカー)
②たぶん、
 たくさんの有名絵画。ただし、すべてが「上半身」。
③そこで、上半身から類推した「足元」の絵画を
 「上半身」といっしょに飾り、展示会を開催。

靴関連のメーカーならではの視点ですね。

上半身が多い絵画・肖像画。
たしかに足元っていったい…?って
言われなければ、気にしないですもんね。

そこをあえて、推しのポイントと捉え、
それもいっしょに飾るって、

ジョークも効き、その驚きとともに
靴関連のブランドとして、印象付けができますね。

参照元:https://vimeo.com/221523728

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 巨大な「アムステルダム」

  2. 宝箱の中身は…アイスクリーム

  3. ツルツルだから 気をつけて

  4. 指示通りに折るとイケメンになるDM

  5. スポーツアパレルも 夜には特に目立つネオン

  6. クルマのお店にキリンの親子

  7. くるっと回って変身する紙コップ

  1. 着たり脱いだりする自動ドア

  2. よーいドン! マラソン選手とスピード競争

  3. バスの待ち時間はみんなでエクササイズ!

  4. 空きビンと引き換えにショータイムを鑑賞

  5. あのクルマかな…!?

  6. 日本初 LED付き光る新聞

  7. 思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  6. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目