ピュンピョン跳ねて楽しむブロック崩し

詳細は不明。たぶん…
①韓国のデジタルクリエイティブ会社。
②「ブロック崩し」ゲームを
 壁面にプロジェクター映写。
③ブロックを崩し、単語を並べ、文章を作るゲーム。
④子どもが壁の前でジャンプしブロックの崩していく。

まるで、サッカーのヘディングのように

みんなで、ピョンピョン跳ねながら
画面上のブロックを崩し、楽しむゲーム。

だれもが簡単に理解でき、かつ参加できる
ストレスフリーなゲームで
いつでもどこでも楽しめそうですね。

商業施設にたまーにある
大型LEDビジョンや液晶のマルチディスプレイで
常設の仕掛けとしても、面白そうですね。

ハロウィンやクリスマスなどの
季節のイベント時にはコンテンツを変えて、
イベントゲームっぽく使えそうです。

参照元:https://vimeo.com/209543172

こちらは、
グランツリー武蔵小杉(神奈川県 商業施設)の
キッズスペース。

参照元:https://youtu.be/aNeR6KcDbZU

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 走る車内から的を狙え タクシー流鏑馬

  2. 見えない歴史が現れる

  3. 金網に捕まった魚 そのままお店でクーポンに

  4. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

  5. 飛行機を待ってる間に市内観光

  6. 事故車のガラスでグラスを製作

  7. ボールを投げると取りに行く画面の中の犬

  1. うどん屋さんはこちら

  2. 夢のデザインを実現 優勝者には実物プレゼント

  3. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  4. Amazonトレイン

  5. いろんな街の音が聴こえる看板

  6. お出迎えは伊達政宗

  7. コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

こちらも販売中

  1. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ