飛んだりバク転したり 自由なマネキン人形

①そごう広島店(百貨店)。紳士服売り場。
②くるぶし丈のスーツの訴求。
③お客さまに視線を落とさず見せ、
 かつ商品の軽快さも演出したい。
④躍動感あふれる
 飛んだりバク転するマネキン人形を設置。

今にも動き出しそうなマネキン人形。

その精巧さも驚きで、
思わず、立ち止まり、なにこれ!?って。

ストレスないお客さま目線に立ち
かつ、商品特性を訴求。

その2つを1つの表現で見事に両立。

スポーツアパレルではなく
普通の紳士服売り場で…っていうのも
棚ぼたで話題作りにつながりそうですね。

なお、最近のマネキン人形は
いろんなところで自由みたいですよ。

参照元:https://youtu.be/h4JhhGZz1jY

洋服の青山(新宿西口店)では
飛び跳ねたり、逆さまになったり。

動きやすさ・冷感などの
素材の特徴同様にストレスフリーですね。

LOUIS VUITTON(六本木ヒルズ)でも
逆立ちのマネキン人形が…。


LOUIS VUITTON2

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あなたに幸運を 蝶が舞う空港

  2. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

  3. フィッテイングルームがフォトブース

  4. このバッグは革のこの部分を使っています

  5. 駅の壁からカバのタロー

  6. やっぱり現実世界がオモシロい? VRを使ったドッキリ

  7. 俊敏性と瞬発力勝負でシューズをゲットしろ

  1. ポスターをくるっと丸めたらアイスクリーム

  2. 荷物を待ってると ビールが流れてきた

  3. 懸賞幕で「振り込め詐欺にご用心!」

  4. 窓ガラスに ポスターを 看板を 液晶ディスプレイを

  5. 勝つのは、あの馬か…

  6. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

  7. 日を遮って 冷たいものいかが〜!

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」