楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

①札幌市立大学デザイン学部(北海道)
②お手本となる女の子のキャラクターが登場。
 音楽に合わせ、キャラクターが手話を開始。
③キャラクターを真似て、遊ぶうちに
 いつの間にか手話を覚えられるゲーム。

ISCA2016受賞作品 「Signism(サイニズム)」

健常者と聴覚障害者がいっしょに遊べ、
手話をできない人は遊びながら学習できる。
一石二鳥、良いとこばかりのゲームですね。

多様性(ダイバーシティ)が叫ばれる今。

社会的課題を踏まえ、
それを楽しく学べるきっかけ作りの機会(ゲーム)、
これから増えるといいですね。

子ども対象の場合、
ショッピングモールの親子向けのイベントや
小児科病院や車のディーラーのキッズスペースにとか。

大人対象なら、
外食チェーンで、店頭に臨時に同じ仕掛けを設置し、
ゲームをクリアしたら、割引クーポン発行とか。

サーティーワンアイスクリームなら、
ダブルがトリプルにとか!?

参照元:https://youtu.be/9OhYRDbX0XQ

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ツルツルだから 気をつけて

  2. 稲妻が走る商品棚

  3. ボールを投げると取りに行く画面の中の犬

  4. 炭酸飲料が巨大な水中輪投げゲームに変身 

  5. 吹き抜け部分に透過型LED

  6. イケメンはモテるね〜 三越のライオン像

  7. iPadからビール

  1. うどん屋さんはこちら

  2. ゲーム代がそのまま募金に

  3. 天井から人の顔が のそ〜っと飛び出る

  4. マジシャンになれる看板

  5. バスルームの鏡に現れる 「節水」のメッセージ

  6. ヘックション! くしゃみをする看板

  7. 速いのはどっち!? 人間VS飛行機 

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」