楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

①札幌市立大学デザイン学部(北海道)
②お手本となる女の子のキャラクターが登場。
 音楽に合わせ、キャラクターが手話を開始。
③キャラクターを真似て、遊ぶうちに
 いつの間にか手話を覚えられるゲーム。

ISCA2016受賞作品 「Signism(サイニズム)」

健常者と聴覚障害者がいっしょに遊べ、
手話をできない人は遊びながら学習できる。
一石二鳥、良いとこばかりのゲームですね。

多様性(ダイバーシティ)が叫ばれる今。

社会的課題を踏まえ、
それを楽しく学べるきっかけ作りの機会(ゲーム)、
これから増えるといいですね。

子ども対象の場合、
ショッピングモールの親子向けのイベントや
小児科病院や車のディーラーのキッズスペースにとか。

大人対象なら、
外食チェーンで、店頭に臨時に同じ仕掛けを設置し、
ゲームをクリアしたら、割引クーポン発行とか。

サーティーワンアイスクリームなら、
ダブルがトリプルにとか!?

参照元:https://youtu.be/9OhYRDbX0XQ

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. タックルするとビールが出てくる自販機

  2. パッケージそのままのトイレ

  3. 窓ガラスがスピーカーに変身

  4. 365日分の差は、かなり大きい。

  5. ウチのコーヒーはね スタバのタッチパネル

  6. どちらからみてもニコニコ歯医者

  7. ヘリコプターでお届けケンタッキー

  1. 街に元気を 少女が奏でるバイオリン

  2. 渋谷のモヤイ像ってこんなに小さかったっけ?

  3. 「こち亀」でJR亀有駅を広告ジャック

  4. リアルタイムで生産者とジャンケン

  5. フラッシュ撮影するとデザインが出現

  6. トイレ!? バス停!?

  7. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」