自撮り写真が店内の画面に映るショップ

①Navy Pier mall
 (アメリカ シカゴ ショッピングモール)
②店頭に液晶ディスプレイを使った仕掛けが2つ。
③1つは、顔認証AR。画面にアイコン付きの自分が映る。
④もう1つは、カメラ付きの画面で自撮りすると、
 店舗奥に設置の液晶ディスプレイに自撮り写真が
飛行機が引っ張る幕のデザインとして現れる。

楽しい仕掛けですね。
子どもをはじめ、誰でも楽しめ、
1度で2度楽しめるお店ですね。

1つ目の顔認証のAR、
イベントなどで使われるようになりましたが
常設ではまだあまり見かけません。

知っているところでは、名古屋駅そばの
ディズニーストア名古屋ゲートタワーモール店に
ありました。(2017)

2つ目の自撮り写真が
別のディスプレイに映し出される演出は
まだあまりないかと思います。

撮って、お店へ入ったら、
あそこの画面に映ってる!って感じですよね。

サプライズ感もあり、思わず、
自撮り写真が映っている画面の写真を撮りそうですね。
(実際に、撮っている人もいるようです。)

上記のディズニーストアをはじめ、
キャラクターショップには楽しい演出の1つになりますね。

たとえば、日本相撲協会
ファンサービスの1つに、
相撲の巡業先・会場ではいかがでしょうか?

自分が画面に映ったら、大銀杏を結っているとか
化粧まわしを絞めているとか。

自分のスタイルが横にビヨ〜ンと広がって見える
…なーんて仕掛けもおもしろそうですね。

参照元:https://vimeo.com/285565054

この仕掛け、今もあるのかな?

名古屋栄のクリスタル広場にあるドコモショップ。
20面の液晶マルチディスプレイに、ドコモダケの顔認証AR.

参照元:https://youtu.be/v6TIj77awsw

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

  2. タックルするとビールが出てくる自販機

  3. 巨大な「うなぎパイ」のショーケーストラック

  4. リアルタイムで生産者とジャンケン

  5. 暑〜い街に涼を呼ぶ階段

  6. バスルームの鏡に現れる 「節水」のメッセージ

  7. 窓にシールを貼ったら新幹線が到着

  1. 「超難解折り紙」 出来上がりは黒いアイツ

  2. どっチキンにする??

  3. 下り階段正面に横長で大きなデジタルサイネージ

  4. 会場までテンションを上げてくれる電車とバス

  5. 思わずニッコリするベンチ

  6. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  7. フラッシュ撮影するとデザインが出現

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」