ただ今営業中 伝統格式も表す のれん

和菓子屋さんや中華料理屋さん、
あるいは銭湯でも見かける「のれん」。

掲げることで営業中を示しますが、

看板のように
お店の顔みたいな役割もありますよね。

そのお店の
伝統、格式が伝わってくることもあり、

それが、ドーンと掲げられると
お店の心意気のようなものも感じられ、
ブランディングのツールにもなりそうです。

【名古屋栄三越】

【松坂屋名古屋店】

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あのブランドも!? ペーパークラフト

  2. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  3. ボルトもビックリな早割

  4. 子どもパイロット

  5. あるとつい見ちゃう時計と温度計

  6. ノリノリなバンド用の顔出し看板

  7. オールブラックスをタックルで仕留めろ

  1. よーいドン! マラソン選手とスピード競争

  2. いくらやっても汚れないよ〜

  3. 小さなメリーゴーランド

  4. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  5. 重低音でクーポンゲット

  6. 世界初 VR入学式

  7. いらっしゃいませ プーマがお出迎え

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板