街に元気を 少女が奏でるバイオリン

①洋食店「Pannonica」
 (岐阜市 神田町)
②新型コロナ対策下、地元学校は臨時休校。
③お店で働く店員さんの娘さん。
 お店のランチ終了後、店前でバイオリンを演奏。

誰でも身近なことからできる…と考えさせられます。

厳しい状況下、
子どもの奏でる音色、その頑張る姿に
より一層、人々にジーンと響きそうですね。

参照元:https://youtu.be/o5GyV9NiVPU

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 入場料は「ロン毛」 メタルが子どもを救う

  2. 重低音でクーポンゲット

  3. つい行っちゃいそう 3つの看板でお店へ誘導

  4. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

  5. 社員総出で作る巨大な人間クーポン

  6. テニスっぽいモグラたたき

  7. 夜の動物園で待ってるよ〜

  1. 暑〜い街に涼を呼ぶ階段

  2. iPadからビール

  3. 道頓堀で温泉に浸かるオバちゃん

  4. 駅のサイネージや屋外ビジョンでも コロナを乗り越えろ

  5. みんなDJになれるポスター

  6. あのクルマかな…!?

  7. 化粧室の鏡の代わりに ミラーディスプレイ

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」