シャッターチャンスのベストタイミングを教える看板

①キャノン(日本 精密機器メーカー)。
②アメリカニューヨーク。
 市内で最もたくさんの写真を
 撮影された地区をいくつか選択。
③Web、天気予報、交通情報、
 位置情報などのビッグデータより
 写メを撮るベストタイミングを抽出。
④その近辺の看板やアドトラックで提案。

きれいな写真を撮るカメラだけではなく、
撮り方まで教えてくれるなんて…

情報の使い方って、いろいろありますね。

あったら、たしかに便利かもしれませんね。
撮るなら綺麗な方が…って考えますもんね。

四季の移ろいがある日本。
地方の観光地にあったら、
とくに外国人観光客にウケそうですね。

より写メ映えし、SNSにもアップするかも!?

参照元:https://vimeo.com/162856010

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 空港に着いたら忍者に変身

  2. 「Yes!」と叫ぶと1本プレゼント

  3. 改札そばに地元高校生へ応援メッセージ

  4. メガネがサングラスに変わるポスター

  5. だれか解ける?解けないパズルの看板

  6. クリスマスにはティファニーの馬車がお出迎え

  7. 交通安全の呼びかけは地元特産品とダジャレ

  1. いつまでも滑らかな書き味のボールペン

  2. あなたの写真が駅看板に 100枚看板プロジェクト

  3. クルマの綱渡り

  4. オーライ オーライ ハイ、ストーップ

  5. 看板とBeaconを活用し限定動画を

  6. まくのは餅じゃなくてカニ

  7. 今日は駅長 明日は店長 大忙しのペッペー君

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」