落書きOKなカフェ

①文具メーカーのぺんてる。
②期間限定カフェをオープン。
③落書きOKな店内、ぬり絵ARなど
 文具を使うシチュエーションを提供。

書く…という機会が以前より少なくなってる今、

落書きOKって、新鮮で、
書くこと自体再認識させられますね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=wYrJcPuTi74

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. シャッターチャンスのベストタイミングを教える看板

  2. 飛行機も巨大なマスク姿に変身

  3. 楽々持ち上げることができるバイク

  4. iPadからビール

  5. 俺様はバイキングの船長

  6. こんなに過酷でもウチの商品は大丈夫

  7. 会場へ行く前に VRで事前確認

  1. 赤信号で停車中のクルマへ訴求

  2. 触れると音と映像が変わる絵画

  3. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  4. おいしい水と涼しさをお届け

  5. しゃべる 笑う 表情豊かなクルマ

  6. 出たり引っ込んだり 波打つLED

  7. 船内放送は「古代進」

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ