落書きOKなカフェ

①文具メーカーのぺんてる。
②期間限定カフェをオープン。
③落書きOKな店内、ぬり絵ARなど
 文具を使うシチュエーションを提供。

書く…という機会が以前より少なくなってる今、

落書きOKって、新鮮で、
書くこと自体再認識させられますね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=wYrJcPuTi74

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 手をたたくと色が変わるイルミネーション

  2. 割引率はあなた次第 チョコレートで出来たクーポン券

  3. 重低音でクーポンゲット

  4. みかんジュースが出る蛇口

  5. ツルツルだから 気をつけて

  6. 縦長ディスプレイ付きの縦長の商品什器

  7. 道路の真上に貸し看板

  1. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  2. 1本1本の歯は歯医者さんの連絡先

  3. イベント前に盛り上がるトンネル

  4. ぐるっとアーチのように トンネル型の表示ディスプレイ

  5. やってみたい 巨大なテトリスとパックマン

  6. 顔ハメできない顔ハメ看板

  7. パッケージそのままのトイレ

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  5. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア