落書きOKなカフェ

①文具メーカーのぺんてる。
②期間限定カフェをオープン。
③落書きOKな店内、ぬり絵ARなど
 文具を使うシチュエーションを提供。

書く…という機会が以前より少なくなってる今、

落書きOKって、新鮮で、
書くこと自体再認識させられますね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=wYrJcPuTi74

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 車両内にQR図書館

  2. 紙のレコードとiPadで音楽を

  3. つり革にコロッケやアジフライ 揚げ物列車登場

  4. シャネル N°5 は不思議な魅力がいっぱい

  5. リアルタイムで結ぶ どこでもドア

  6. 駅の柱がポムポムプリン

  7. 大丈夫?熱があるのでは? 体調を気遣ってくれる看板

  1. タッチパネル式のクレーンゲーム

  2. 普通サイズも巨大サイズも よく飛ぶ紙飛行機

  3. 何でも貸します 何でも貸します …と連呼する看板

  4. 目が合いましたね これもなにかの円

  5. あなたの夢を叶える自動販売機

  6. 【閲覧注意】プレイヤーも危険と隣り合わせ

  7. 桜の季節 駅名看板も桜が満開

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック