落書きOKなカフェ

①文具メーカーのぺんてる。
②期間限定カフェをオープン。
③落書きOKな店内、ぬり絵ARなど
 文具を使うシチュエーションを提供。

書く…という機会が以前より少なくなってる今、

落書きOKって、新鮮で、
書くこと自体再認識させられますね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=wYrJcPuTi74

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 画面上の請求ボタンをタッチすると後日クーポンお届け

  2. 波のように動く液晶ディスプレイたち

  3. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

  4. 願いごとを聞く 巨大そろばんの下の祈願そろばん

  5. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

  6. 1,908㎡の巨大な曲面型の屋外LEDビジョン

  7. 思わせぶりなショーウィンドウ

  1. みんなDJになれるポスター

  2. 煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

  3. アメリカ横断 修理の旅

  4. リアルタイムで参加できる屋外ビジョンパレード

  5. 押したり引っ張ったりすると音が鳴るネット

  6. 暑〜い街に涼を呼ぶ階段

  7. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」