20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

①エクスペディア。
 (アメリカ 旅行系オンライン予約サイト)
②20日間期間限定割引キャンペーンのPR.
③中国・香港。バス停に大きなストップウォッチ。
④20秒ピッタリで止めたら
 無料で日本への往復航空券をプレゼント。
ただし、測定は1万分の1秒単位。

誰もが1度はやったことがありますよね。
時計やストップウォッチで、
〇秒にピッタリ止める…みたいな競争。

ただし、この場合、
揃えるのは、1万分の1秒単位まで。

難しいですが、ハードルが高ければ、
達成感はひと潮ですもんね。

①賞品はすごい魅力。
②誰でも参加しやすい。
③ただ、超えるハードルは高い。

…って仕掛け。
盛り上がる流れのひとつかもしれませんね。

◯秒ピッタリにストップウォッチを止めろ!

時間と関連する
商品・サービスの販促PRと相性良さそうですね。

参照元:https://youtu.be/JXLogjC7umk

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 知ってる? おも白井(しろい)市

  2. デジタルなボルダリングゲーム

  3. ぐるぐる回転する物干し竿

  4. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  5. 建物の外壁がショールームに大変身

  6. オレは誰?

  7. 御堂筋をフェラーリのF1マシンが疾走

  1. み〜んなサクラ咲きますように

  2. 見る位置によって向きが変わるコンテンツ

  3. 頼りがいのあるSUV型のカラビナ

  4. すごい ドンキのPOP職人

  5. 大きいでしょ ウチの看板商品です

  6. 駅のホームがIKEAのショールームに

  7. 今日のお告げは? マドラーにひと言

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック