何もかもお見通しのセキュリティチェック

①イージージェット(イギリス 格安航空会社)
②ポルトガルの首都リスボン。
 ホラー映画がメインのMOTLEX映画祭。
③会場の映画館。警備員に促され、
 大きな液晶画面の前に立つ。
④画面に「スキャン中」の表示後、
 等身サイズの骸骨が映し出される。
⑤骸骨はKinect(?)で、動きに反応。
 (ホラーだから…)

ホラー映画のお祭りらしい仕掛け・企画ですね。

隠しごとを全くできない、すべてお見通し。

映画祭のスポンサーである
航空会社にかけてのセキュリティチェック。

だから、カラダも透けて骸骨に…ですね。

肝試しイベント・ハロウィンのPRにもいいですね。

たとえば、ハロウィンイベントの
会場内に設置した「ミラーサイネージ」

何気なく、鏡を見てたら、突然、骸骨が!

あっ、これならドッキリになっちゃいますね…。

ミラーサイネージ
 :鏡の裏側に液晶ディスプレイを組み込んだ筐体

参照元:https://vimeo.com/243866889

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 黒ビールを注ぐと現れるQRコード

  2. ゲーム代がそのまま募金に

  3. ノリノリなバンド用の顔出し看板

  4. 手動の自動販売機 カラフルなお餅を販売中

  5. 宝箱の中身は…アイスクリーム

  6. 連想ゲーム イラスト当てて賞品ゲット

  7. 飛行機のエンジンから写メがビュ〜ン

  1. 楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

  2. お菓子が落ちないようにバランス保って〜

  3. ヤッホーーー やまびこがする看板

  4. 楽器はどちら エアーオーケストラ

  5. 滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

  6. ひと足早い紅葉でお出迎え

  7. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  5. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  6. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」