飲みものが欲しければまずリラックス

①What If(インド 飲料メーカー?)
 たぶん…
②飲料用の自動販売機。
③脳波センサー(?)付きのバンドを被る。
④リラックス度が高ければ、自販機から
 飲みもの1本プレゼント。

デジタル会社にて、
脳波センサー、1度だけ、被ったことがあります。

数値が画面に出てくると、ちょっと驚きますが、

このようなPRでは、
盛り上がりにひと役買いますね。

リラックスの数値が
高ければ飲みものがもらえる企画ですが、

反対に
ストレスの数値が高ければ、何かもらえる企画は
いかがでしょうか?

ストレスをお疲れ度合いに置き換え、
スイーツやチョコレートのPRにいかがでしょうか?

参照元:https://youtu.be/MniIhy2oHOU

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スーパーのカートはフォルクスワーゲン

  2. 雨が降ったら安くなる航空会社

  3. 鶴のマークの会社では鶴がお出迎え

  4. 小児科病棟でイラストレーターが描く

  5. 黒ビールを注ぐと現れるQRコード

  6. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  7. 小さなメリーゴーランド

  1. 走れ〜 走れ〜 横に長〜いLED

  2. 商品をスキャンをすると 不思議な音が鳴るスーパーのレジ

  3. 道頓堀川が回転寿司に変身

  4. 巨大な映像タワー 縦型LED

  5. お花畑にバス停 時刻表の代わりに「見頃表」

  6. チューしたらタダ!?

  7. 誰も借りてくれない本フェア

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板