視覚障害者も楽しめる展覧会

①スペインの美術館。
 視覚障害者も楽しめる展覧会。
②絵画に直接触れて鑑賞を…との言葉通りに
 絵画(レプリカ)に凹凸をつけ、
 直接触れて楽しむことができる。

通常のプロモーション、
健常者が前提のものばかりですよね。

2020をきっかけに、障害者も楽しめるPRが
たくさん増えるといいですね。

参照元:https://vimeo.com/121592169

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 触れると音楽が流れるポスター

  2. 願いごとを聞く 巨大そろばんの下の祈願そろばん

  3. 車体を汚し 映画の世界観を演出

  4. 大丈夫かな わたしの荷物

  5. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  1. 銀座の街なかにあんぽ柿

  2. あくびの口の大きさと同じサイズのハンバーガー

  3. 円柱型LED

  4. 空港のターミナル名は「Galaxy S5」

  5. 募金を呼びかける巨大なオルゴール

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板