東京駅で全長200mの映像演出

①東京ステーションシティ運営協議会。
②JR東京駅の八重洲口の「グランルーフ」
③コンセプトの異なる3つのエリアを設定。
④シームレスで楽しめる映像空間を演出。

全長200mって、周囲からも見え
その巨大さに圧倒されそうですね。

映像や照明で演出するエリアのほかに
影絵を楽しむように参加できるエリアもあり
だれでも童心に帰り遊べそうです。

デジタルの仕掛けって、単純な方が、
勝手に想像を働かせ、遊んでくれそうですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=0b7338rv5po

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 助けて〜 サメに食べられちゃうよ〜

  2. 日本初 LED付き光る新聞

  3. Wi-Fi付き駅看板からお得キャンペーンへ

  4. スマホとペーパークラフトで映画館体験

  5. オトコの下心が思わず出そうなインタラクティブ

  6. 上から失礼 建物の屋上に〇〇出現

  7. あのクルマかな…!?

  1. 巨大な顔 梅田地下街に出現

  2. 今日のお告げは? マドラーにひと言

  3. 空港の緑地帯に巨大な広告

  4. 楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

  5. 駅もまるごとジーンズ

  6. 一度に洗濯できる量がひと目でわかる看板

  7. 印度じゃないよ、印西市

こちらも販売中

  1. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」