東京駅で全長200mの映像演出

①東京ステーションシティ運営協議会。
②JR東京駅の八重洲口の「グランルーフ」
③コンセプトの異なる3つのエリアを設定。
④シームレスで楽しめる映像空間を演出。

全長200mって、周囲からも見え
その巨大さに圧倒されそうですね。

映像や照明で演出するエリアのほかに
影絵を楽しむように参加できるエリアもあり
だれでも童心に帰り遊べそうです。

デジタルの仕掛けって、単純な方が、
勝手に想像を働かせ、遊んでくれそうですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=0b7338rv5po

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ジャケ買いのように楽しめる巨大なディスプレイ

  2. 看板とBeaconを活用し限定動画を

  3. 捨てるのが楽しくなるゴミ箱

  4. クルマが札幌ドームで空中散歩

  5. 触れると音と映像が変わる絵画

  6. ライバルは自分自身

  7. シャワールームが花柄に変身

  1. 普通サイズも巨大サイズも よく飛ぶ紙飛行機

  2. 結婚式の演出にミラーサイネージはいかが

  3. 波形を読んで音楽を楽しもうぜ

  4. バス待ちのカップルには白馬の馬車

  5. クルマのように頑丈なポスター

  6. ここから撮ってニャ〜

  7. 空港での手荷物ラッピングサービスは広告付き

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」