東京駅で全長200mの映像演出

①東京ステーションシティ運営協議会。
②JR東京駅の八重洲口の「グランルーフ」
③コンセプトの異なる3つのエリアを設定。
④シームレスで楽しめる映像空間を演出。

全長200mって、周囲からも見え
その巨大さに圧倒されそうですね。

映像や照明で演出するエリアのほかに
影絵を楽しむように参加できるエリアもあり
だれでも童心に帰り遊べそうです。

デジタルの仕掛けって、単純な方が、
勝手に想像を働かせ、遊んでくれそうですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=0b7338rv5po

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 銀座の街なかにあんぽ柿

  2. びよ〜〜〜んと伸びる像

  3. リアルタイムで生産者とジャンケン

  4. 仕事を切り上げ 飲みに行こうぜ

  5. 書いて時刻を表わす時計

  6. パッケージそのままのトイレ

  7. レジを通したら あのサウンドロゴ

  1. 海の上に大きなLEDビジョン

  2. 波のように動く液晶ディスプレイたち

  3. 印象も変わる 柱を液晶に LEDに

  4. 工事中の明治神宮 養生幕に実物大で再現

  5. 捨てるのが楽しくなるゴミ箱

  6. 大学の研究成果を街なかで展示

  7. 水に強い腕時計

こちらも販売中

  1. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ