アインシュタイン? マリリンモンロー?

①Hybrid image(ハイブリッドイメージ)。
②距離により
 異なる表情を見せることができる技術(?)

錯視、レンチキュラーなどちょっと変化して、
おっ!っと思わせたいときにいかがでしょうか?

もしできたら、ぜひお教えください。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=x2yVBlGyQaY

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 笑って楽しむピンボール

  2. 熱い応援には冷えたビールを

  3. 魔法の水で注意喚起

  4. テニスっぽいモグラたたき

  5. 行き先は宇宙 カウントダウン付きのエレベーター

  6. 壁からテーブルまで ぜーんぶタッチで遊べるお店

  7. ウチのブーツは水に浸かっても大丈夫

  1. 「ま~イ~カ」とリアルな顔ハメ看板

  2. 空港の緑地帯に巨大な広告

  3. カラオケ型自動販売機 歌ったら1本!

  4. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  5. イベント演出にも LED付きの階段

  6. 鉄腕アトムの信号機

  7. 食べものを探すお腹が空いた熊

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」