ゲーム代がそのまま募金に

①スウェーデンの赤十字。募金の認知促進。
②ストックホルム・アーランダ空港。
③荷物受取所にパックマンなどのゲーム機を3台設置。
④ゲーム機にコインを入れるとそのまま募金箱へ。

荷物の待ち時間に、遊びながら寄付できる
気軽さ、手軽さがいいですね。

家族連れで
にぎわう日曜日の商業施設にどうかな!?

家族から離れ、
スマホで時間つぶしをしてるお父さん…
よく見かけますよね〜。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=9eIRP68PQvo

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あなたの想いをチョコレートへプレス

  2. 完走ランナーにとってうれしいサプライズ

  3. フラッシュがまぶしい レッドカーペット付きの看板

  4. タクシーの運転手は覆面レスラー

  5. ゴールキック決まるかな〜

  6. 手前みそですが 美味しいミソです。

  7. ウォーターカーテン

  1. 気さくなお魚

  2. 「挑戦」を逆さにすると「勝利」に

  3. 願いごとを聞く 巨大そろばんの下の祈願そろばん

  4. いくらやっても汚れないよ〜

  5. バスやトラックをラッピング 地元にエール

  6. 渡るのが楽しくなる横断歩道

  7. 瓶が楽器に変身

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」