左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

奥行き感を演出したい。

長〜い並木道が続く
観光地などのPRにいかがでしょうか?

伏見稲荷神社の鳥居のように
左右どちらから見ても、
ずーっと続くように見えます。

錯視を利用したトリックアート。

製作に関する価格およびご質問は、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。


参照元:https://youtu.be/xEjH9xB97yg

壁からガォーっと飛び出る恐竜も。

トリックアートの注意点は
「どこから見ても」ではなく
「ここから見たときにだけ」ということも忘れずに。

ここから見ると…という場所から見ると…

ほらね、飛び出たように。

なお、『TrickArt(トリックアート)』とは、
株式会社エス・デーの登録商標です。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 結果を知りたくなるトリックアート

  2. 小さいけど存在感あるでしょ

  3. 踊って渡る横断歩道

  4. マンションのVR内覧を建設現場で宣伝

  5. あのお店の紙袋がお財布に変身

  6. あれっ、自分は映らないの?

  7. 銀座の街なかにあんぽ柿

  1. スマホとペーパークラフトで映画館体験

  2. 天井いっぱいにLED

  3. 壁からテーブルまで ぜーんぶタッチで遊べるお店

  4. パウダールームにミラーボール

  5. 川の上にサッカーゴール シュートを決めろ

  6. バスの待ち時間はみんなでエクササイズ!

  7. 巨大ガチャガチャ

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に