銀座四丁目交差点に巨大クリスマスツリー

①リコー(日本 精密機器メーカー)。
②銀座にある
 全面ガラス張りの円筒型のビル。
③建物の内側からガラス面へ
 プロジェクションマッピング。

自社製品および技術を使ったアート作品。
(超単焦点プロジェクター80台使用)

銀座にクリスマスツリーって、
銀座という場所、建物の大きさ形状など
いろんな要素がうまく噛み合ってる好例ですね。

ただ、東京駅のプロジェクションマッピングのように
観客が歩道からあふれ、危ないことはなかったのかな?

デジタルに関わらず、
大勢の人が集まることが考えられる場合、
安全面の担保を念頭にしないとですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=vFm5KHIN-h0

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 企業発祥の地の駅名看板を特別仕様に

  2. スマホのライトで文字が現れる雑誌広告

  3. 動く壁紙 出力シートへプロジェクションマッピング

  4. キラキラな2階建てバス

  5. スーパーのカートはフォルクスワーゲン

  6. タックルするとビールが出てくる自販機

  7. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  1. 円柱型LED

  2. 絵や写真が立体的に シャドーボックス

  3. 見せてもらおうか VRとやらを

  4. 山手線の車両内が陸上トラックに

  5. 弾くのはロッククライマー 巨大なピアノ

  6. 巨大な渓谷を渡るSUV

  7. バスやトラックをラッピング 地元にエール

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」