魔法の水で注意喚起

水を利用した事例を2つ。

どちらも啓蒙啓発系の事例。

ちょっとした心配りを気にとめてもらうには、
少し驚かし気味に訴求するのが
いいのかもしれませんね。

【水蒸気】
①ロシア・NPO団体。
②商業施設の車いす専用の駐車スペース。
③健常者が駐車しようとすると
 突然、水蒸気が噴霧される。
④そこへ車いすの男性が
 駐車禁止を訴える映像が映写される。

利用者の車には専用カードが貼付。
そのカードの有無をカメラが認識し
映写のぜひを判断。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=T926dU9SYvg

【水のカーテン】
①オーストラリア。
②道路のトンネル入り口付近。
 天井から雨のように水が落ちる。
③そこへ「STOP」を映写表示。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=NoTMC-uxJoo

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 荷物を待ってると ビールが流れてきた

  2. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

  3. 楽々持ち上げることができるバイク

  4. 天井から人の顔が のそ〜っと飛び出る

  5. 金網に捕まった魚 そのままお店でクーポンに

  1. 空港での手荷物ラッピングサービスは広告付き

  2. 鶴のマークの会社では鶴がお出迎え

  3. 60秒で欲しいダウンジャケットをつかみ取れ

  4. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  5. スキー場のリフトがクルマに変身

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居