やって来たのはかわいい屋外ビジョンカー

①AirConsole(スイス ゲーム会社)
たぶん、
②街中に1台のトゥクトゥク(三輪車)が登場。
③小さな広場に駐車。荷台が箱形のLED3面。
 画面がリフトアップすると、サッカーゲーム画面に。
④スマホからWEBへアクセスし、サッカーゲーム開始!

キッチンカー? キャンピングカー?
いいえ、屋外ビジョンカー。

どこへでも出かけることができる
トゥクトゥクの改造した屋外ビジョンカー。

サイズ感といい、ルックスといい、
かわいい三輪車ですね。

提供ゲームは、
スマホをコントローラー代わりに、複数人同時に
ブラウザー上で楽しめるようです。

今回の路地裏の小さな広場でサッカー(ゲーム)って
ちょっとイメージもリンクしますね。

屋外ビジョンカーとゲームを組み合わせたPR。

たとえば、オンラインゲームのPR。
人通りの多い周辺の100円パーキングに駐車し、
仮説の屋外ビジョンとして、いかがでしょうか?
(パーキング運営会社には事前に要確認ですね。)

参照元:https://youtu.be/uYzjtzXrHMs

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 何が現れる? 2度楽しめるAR

  2. あなたの代わりにキューピッドがお届け

  3. 銀座の路上はみんなのキャンバス

  4. 大きくなりすぎた風船ガム

  5. ゴールキック決まるかな〜

  6. 人の動きに合わせて動くペンギン450体

  7. 大阪地下街にたくさんのミニオン登場

  1. エアジョーダン 夜空にドローン600機で登場

  2. 世界一底が深いゴミ箱

  3. ドラクエのレベルアップ音が鳴る改札機

  4. 朝日から巨人がニョキ〜

  5. ひと目で〇〇屋さんとわかる看板

  6. 単純な仕掛けで目を引くバス停広告

  7. 壁から天井まで LEDで囲まれた自動車のショールーム

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ