不動産会社が試合会場の年間シートを販売

①Frölunda HC(プロアイスホッケーチーム)と
 Bjurfors Real Estate (不動産会社)。
 ともにスウェーデン。
②不動産会社のHP。
 家など物件紹介のページに
 会場の年間シートも物件として紹介。
③希望者には、現地内覧会のように、
 実際に試合会場でシートの体験も。

プロスポーツの年間シートを不動産会社が紹介…って、
「スペースの販売」と捉えると、理に叶ってますね。
プロですもんね。餅屋は餅屋かな?

両者にとってもインパクトがあるPR。

ネット・SNSでの反響も大きかったようで、
販売もほぼ完売とのこと。

日本でも、同様のPRがあっても良さそうですね。

参照元:https://vimeo.com/206021187

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ライバル店の前でお店開き

  2. お祭り気分でお出迎えの東京駅一番街

  3. 車内がお菓子の香りでいっぱいの列車

  4. カワイイ動物といっしょにソーシャルディスタンス

  5. パズルが揃うと子どもの笑顔

  6. 降りることができないエスカレーター

  7. 日を遮って 冷たいものいかが〜!

  1. トラックをラッピング 運送会社が地元の宣伝マン

  2. 船内放送は「古代進」

  3. 指示通りに折るとイケメンになるDM

  4. 視力大丈夫ですか? ちょっと測ってみましょうね

  5. 巨大なひげ剃り

  6. エンジンOK! いつでも走れるぜ

  7. クルマの展示はビルの屋上

こちらも販売中

  1. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  2. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居