不動産会社が試合会場の年間シートを販売

①Frölunda HC(プロアイスホッケーチーム)と
 Bjurfors Real Estate (不動産会社)。
 ともにスウェーデン。
②不動産会社のHP。
 家など物件紹介のページに
 会場の年間シートも物件として紹介。
③希望者には、現地内覧会のように、
 実際に試合会場でシートの体験も。

プロスポーツの年間シートを不動産会社が紹介…って、
「スペースの販売」と捉えると、理に叶ってますね。
プロですもんね。餅屋は餅屋かな?

両者にとってもインパクトがあるPR。

ネット・SNSでの反響も大きかったようで、
販売もほぼ完売とのこと。

日本でも、同様のPRがあっても良さそうですね。

参照元:https://vimeo.com/206021187

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 花文字ならぬ花プリウス

  2. ライバル店の前でお店開き

  3. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  4. QBからのパスをキャッチしろ

  5. 荒野も大丈夫 揺れも再現 VR試乗

  6. Wi-Fi付き駅看板からお得キャンペーンへ

  7. 人の動きに合わせて動くペンギン450体

  1. また来るよ〜 地面に水で描いたメッセージ

  2. 自分のぬり絵が大きなLEDビジョンに

  3. マリオに出てくるようなラジコンカー

  4. デジタルな水鉄砲

  5. こんなに過酷でもウチの商品は大丈夫

  6. アイスクリーム屋さん 溶けちゃった〜

  7. ミニチュアカーが街を駆けめぐる

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」