別府駅の駅名看板からモクモク湯煙

①JR別府駅(JR九州 大分県別府市)。
②駅名看板の温泉マークから、
 湯煙が出ているような演出。

温泉地として有名な大分別府。

駅の看板からモクモク湯煙が…って、

地元密着感あり、歓迎感もあり、
驚きとともに、ユーモアたっぷりですね。

写真→SNSってしたくなりそうです。

このアイデア、駅長さん発案とのこと。

ほかの有名温泉地の駅でも、
「温泉」をキーワードに、
いろんな演出が出てくると楽しそうですね。

参照元:https://youtu.be/68czOoFeE5c

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 道路の真上に貸し看板

  2. 牛が目印 チョコがもらえる看板だモ〜

  3. 駅のホームと電車内が酒場に変身

  4. リバースグラフィティ

  5. ひもを引っ張ると映像の始まり始まり〜

  6. AIにできない変顔 職員採用ポスター

  7. シャケの切り身が泳いでた?

  1. ぐるっとアーチのように トンネル型の表示ディスプレイ

  2. 大きな顔でガオ〜 飛行機が虎に変身

  3. 名前がコカ・コーラのロゴに

  4. 鮮度抜群 採りたてサイネージ

  5. 名古屋の人は金色がお好き!?

  6. フラッシュがまぶしい レッドカーペット付きの看板

  7. 線だけで描かれた男と女

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」