世界一小さなジャズクラブ

①ピッツバーグ(アメリカ)。詳細不明。
②バス停をジャズ演奏者のポスターで装飾。
③人感センサー付きで演奏も流れる。

きっかけが、
ふとしたことでいいんですよね〜。

バス停に暖房設備が付けられるなら
音楽の演奏設備も!?

結果、地元の音楽コミュニティーをはじめ、
地元の人にも好評だったようです。

この記事を知ったとき、
横浜市のシティプロモーションに!…と
すぐ思った事例です。
(たしか横浜市もジャズに何らかの…)

夏から秋にかけ、
みなとみらい地区のバス停で…とか!?

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. テーブル型のタッチディスプレイを使ってプレゼン

  2. トレーニングができる看板

  3. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

  4. 巨大ないらないものガチャガチャ

  5. 暑い日には冷たい飲みものを

  6. 今度の飛行機は何色だキャンペーン

  7. 部屋まるごと リアルタイムなプロジェクションマッピング

  1. ガラパゴス諸島をタッチで紹介

  2. アイスクリーム屋さんごっこができるダンボール

  3. 巨大な「うなぎパイ」のショーケーストラック

  4. 「福」が大きくなった駅名看板

  5. ハラハラドキドキ 濡れそうで濡れないブランコ

  6. ひとりひとり違う 搭乗客別の機内誌

  7. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

こちらも販売中

  1. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ