ひとりひとり違う 搭乗客別の機内誌

①TAM航空
 (ブラジル 現LATAMブラジル 航空会社)
②搭乗券を購入する際、
 登録するFacebookアカウント。
③それをもとに、乗客の興味、嗜好を考察。
 乗客席にその人オリジナルの機内誌を提供。
④購読率、持ち帰り率ともアップ。

ネットとリアルの組み合わせ。

すべて同じと思ってる機内誌が
自分向けじゃん!とわかると、
驚きともに、思わず、読みたくなりますね。

日常に潜んでる当たり前のことに
うれしい不意打ちを仕掛けると、

次回以降も
同じモノサービスを購入する際には
あの会社・ブランドを…ってなりそうです。

参照元:https://youtu.be/ZhbIQNtL8JE

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 朝日から巨人がニョキ〜

  2. 透過液晶ディスプレイの商品棚

  3. ドカ雪・大雪割 大雪になればなるほどお得

  4. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  5. フィッテイングルームがフォトブース

  1. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

  2. 巨大な足あと クルマも踏みつぶす

  3. 髪型が自由自在になる文房具売り場

  4. いくらでもたくさーん積めるクルマ

  5. シャッターチャンスのベストタイミングを教える看板

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居