知ってる? おも白井(しろい)市

①千葉県白井市。認知向上PR。
②全国の「色」の名前のつく駅や
 間違えられやすい「臼井」駅に
 「白井」のポスターを掲出。

ポスターの色、掲出場所など、
「色」にこだわったプロモーション。

「ネオンが少なくホタルの光がともる」と
クスッと笑っちゃうけど、環境の良さを
しっかり訴求する、ダジャレを使い訴求なども。

ダジャレを使うキャッチコピー。

何を訴求したいのか?
どう思って欲しいのか?
興味関心を持ってもらえるか?

本来、このPRの目的はそもそも何なのか?
バランスが大切なように思います。

自虐的になりすぎても、
なりすぎるとそれはまた、それで…。

“いろいろ”工夫を施した
千葉県白井市のプロモーション。

ちなみに「梨」が特産品のようです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. とんかつ屋さんで待ってるブ〜

  2. ゴミを捨てるとエッチな声がするゴミ箱

  3. ゆすったら出てくる自動販売機

  4. 世界一小さなジャズクラブ

  5. 日焼けにご注意

  6. お出迎えは伊達政宗

  7. 世界の売店 1か所に大集合

  1. 釣った魚が街で使えるクーポン券に

  2. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  3. 空港に着いたら忍者に変身

  4. トム・クルーズがさっぽろテレビ塔でSOS!?

  5. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  6. 大丈夫?熱があるのでは? 体調を気遣ってくれる看板

  7. ウチの商品は国産品100%だよ〜

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」