知ってる? おも白井(しろい)市

①千葉県白井市。認知向上PR。
②全国の「色」の名前のつく駅や
 間違えられやすい「臼井」駅に
 「白井」のポスターを掲出。

ポスターの色、掲出場所など、
「色」にこだわったプロモーション。

「ネオンが少なくホタルの光がともる」と
クスッと笑っちゃうけど、環境の良さを
しっかり訴求する、ダジャレを使い訴求なども。

ダジャレを使うキャッチコピー。

何を訴求したいのか?
どう思って欲しいのか?
興味関心を持ってもらえるか?

本来、このPRの目的はそもそも何なのか?
バランスが大切なように思います。

自虐的になりすぎても、
なりすぎるとそれはまた、それで…。

“いろいろ”工夫を施した
千葉県白井市のプロモーション。

ちなみに「梨」が特産品のようです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 黒ビールを注ぐと現れるQRコード

  2. ファン100人増えるごとに価格が1%オフ

  3. 降りることができないエスカレーター

  4. 距離によって見え方が変わる看板

  5. Audi銭湯

  6. やる気スイッチON!

  7. やっぱり現実世界がオモシロい? VRを使ったドッキリ

  1. 仕事探し・バイト探しはスマホで

  2. スライドしながら内部構造を見せる

  3. ペーパークラフトとマッピングでロマンティックな物語

  4. こっちの方が楽しくて速いよ〜 駅ナカにすべり台

  5. あのクルマかな…!?

  6. ニンニン 忍者参上

  7. サンタクロース型の自動販売機

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. 癒しの演出に「Beach Mapping」