知ってる? おも白井(しろい)市

①千葉県白井市。認知向上PR。
②全国の「色」の名前のつく駅や
 間違えられやすい「臼井」駅に
 「白井」のポスターを掲出。

ポスターの色、掲出場所など、
「色」にこだわったプロモーション。

「ネオンが少なくホタルの光がともる」と
クスッと笑っちゃうけど、環境の良さを
しっかり訴求する、ダジャレを使い訴求なども。

ダジャレを使うキャッチコピー。

何を訴求したいのか?
どう思って欲しいのか?
興味関心を持ってもらえるか?

本来、このPRの目的はそもそも何なのか?
バランスが大切なように思います。

自虐的になりすぎても、
なりすぎるとそれはまた、それで…。

“いろいろ”工夫を施した
千葉県白井市のプロモーション。

ちなみに「梨」が特産品のようです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. アインシュタイン? マリリンモンロー?

  2. スマホのライトで文字が現れる雑誌広告

  3. 駅前に突然現れた大きな滝

  4. エレベーター内に立ち飲み屋

  5. ツルツルだから 気をつけて

  6. 北海道にゴジラ上陸!?

  7. ジェットコースターでジュースをシェイク

  1. お菓子を食べながら楽しくプログラミングのお勉強

  2. 列車から降りてきたのは陽気なサンプリングチーム

  3. ゴールキック決まるかな〜

  4. 笑う門には福来たる 大声コンテストの笑い声版

  5. ルイ・ヴィトンの「タイムカプセル」展

  6. ピアノになった階段

  7. ノリノリなバンド用の顔出し看板

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に