知ってる? おも白井(しろい)市

①千葉県白井市。認知向上PR。
②全国の「色」の名前のつく駅や
 間違えられやすい「臼井」駅に
 「白井」のポスターを掲出。

ポスターの色、掲出場所など、
「色」にこだわったプロモーション。

「ネオンが少なくホタルの光がともる」と
クスッと笑っちゃうけど、環境の良さを
しっかり訴求する、ダジャレを使い訴求なども。

ダジャレを使うキャッチコピー。

何を訴求したいのか?
どう思って欲しいのか?
興味関心を持ってもらえるか?

本来、このPRの目的はそもそも何なのか?
バランスが大切なように思います。

自虐的になりすぎても、
なりすぎるとそれはまた、それで…。

“いろいろ”工夫を施した
千葉県白井市のプロモーション。

ちなみに「梨」が特産品のようです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. お菓子が落ちないようにバランス保って〜

  2. 新幹線大集合 巨大顔出し看板

  3. 桜の季節 駅名看板も桜が満開

  4. 世界一小さなジャズクラブ

  5. 重低音でクーポンゲット

  1. やっぱり現実世界がオモシロい? VRを使ったドッキリ

  2. 地面にチョークでかわいいお声がけ

  3. 大きくなりすぎた風船ガム

  4. あのおじさんも 街にはたくさんのサンタさん

  5. ジャンケンで勝ったらタダ!?

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居