見えない電波をLEDで可視化

①BMW。(ドイツ 自動車メーカー)
 安全運転技術(検知機能)の訴求。
②クルマから出る
 電波のイメージを看板とLEDで表現。

見えないものを可視化する…って
難しいですが、
この事例、イメージしやすくわかりやすいですね。

参照元:https://vimeo.com/126261062

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ハロウィンタクシー

  2. 今度の飛行機は何色だキャンペーン

  3. プチプチしたくなるビールの広告

  4. 速く駆け抜けた人には靴のプレゼント

  5. 座席は詰めてスワローズ

  6. 検索でたどりつかない、本とアイデアを。

  7. 会場までテンションを上げてくれる電車とバス

  1. 時空を超えて楽しめるVR望遠鏡

  2. 誰も借りてくれない本フェア

  3. 点いたり消えたり LED電球の実照広告

  4. 壁から天井まで LEDで囲まれた自動車のショールーム

  5. マクドナルドの空き箱でマトリョーシカ

  6. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  7. よーいドン! マラソン選手とスピード競争

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  5. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」