見えない電波をLEDで可視化

①BMW。(ドイツ 自動車メーカー)
 安全運転技術(検知機能)の訴求。
②クルマから出る
 電波のイメージを看板とLEDで表現。

見えないものを可視化する…って
難しいですが、
この事例、イメージしやすくわかりやすいですね。

参照元:https://vimeo.com/126261062

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 石川県のソフトクリームは金箔乗せ

  2. 時間もガソリンも節約できるバルーン

  3. 巨大な足あと クルマも踏みつぶす

  4. 何が現れる? 2度楽しめるAR

  5. 欲しいのはチキン? それとも想い出?

  6. デカ過ぎな顔に変身 高さ4mの巨大LED

  7. 天気の悪い日はお得!?

  1. あのお店の紙袋がお財布に変身

  2. 1枚でOPENとCLOSEが表せる看板

  3. しゃべる 笑う 表情豊かなクルマ

  4. ポパイのあの曲 あの楽器で演奏!?

  5. 吹き抜け部分に透過型LED

  6. 子ども部屋の壁紙がたくさんの絵本棚に変身

  7. 生ビール一杯無料券のつり革クーポン

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  7. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア