しゃべる 笑う 表情豊かなクルマ

まるで映画「カーズ」みたい
擬人化、クルマが人間のように感情を持って接する。

そのような事例を2つ。

自動車、鉄道、飛行機など、
乗りもの関係の会社、博物館が主催の
親子向けイベントで実施したら盛り上がりそうですね。

仕掛けは
車内からのプロジェクションマッピングかな?

【トラックメーカー(イタリア)】

参照元:https://vimeo.com/126333701

【トヨタ】

参照元:https://vimeo.com/97191170

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 大雪の日には4WDが大活躍

  2. ドキドキなシルエットも!? 影絵

  3. 音楽が聴ける看板 その数3,500万曲

  4. フォトスポットにもなるベンチ

  5. デジタルなパラパラ時計

  6. 窓いっぱいに巨大なカープ坊や

  7. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

  1. サッカー会場で いっしょに応援するクルマ

  2. 結果を知りたくなるトリックアート

  3. まくのは餅じゃなくてカニ

  4. 笑う門には福来たる 大声コンテストの笑い声版

  5. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  6. 「五角」の吊り革をつかんで「合格」をつかめ

  7. イベント前に盛り上がるトンネル

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」