デカ過ぎな顔に変身 高さ4mの巨大LED

①詳細は不明。たぶん…
 アートプロジェクトの一環(?)
②アメリカ。高さ約4m・段違い
 ・周囲サイズも異なる巨大な段々型・丸型LED。
③後ろの撮影スポットで自分の顔を撮影。
④前へ出てくると、自分の顔が
 巨大なLEDに映される。

親子で、友だち同士など、
盛り上がること間違いなしですね。

ビックリするでしょうね。
やってみたい反面、恥ずかしさもありそう。

機材の選定はとてもシンプル。
コンテンツに合わせ、円柱型に…ですね。

コンテンツに合わせた表示機器、
表示機器に合わせたコンテンツ。

どちらもその特徴をおさえ、うまく使うと、
インパクト、訴求力抜群ですね。

飲料メーカーの
商品PRと柱巻広告の組み合わせ。

駅の円柱を、ぐるっと全面LEDにして、
販売中の飲料(商品パッケージ)に
次から次へと変身…みたいな仕掛けは
いかがでしょうか?

参照元:https://vimeo.com/237119645

今年(2021)話題になった「新宿の巨大猫」
L型の屋外ビジョンに奥行き感のあるコンテンツ。
次はどんなオモシロいコンテンツが出てくるのかな?

参照元:https://youtu.be/zrxmQHDHEcA

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. キラキラな2階建てバス

  2. 20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

  3. ハロウィンタクシー

  4. 自宅にいながら水族館へLet’s go!

  5. あなたも銭形平次に 砂で作る大きな「寛永通宝」

  6. ガンバレ ガンバレ 人間モグラたたき

  7. 天井から人の顔が のそ〜っと飛び出る

  1. 桜の季節 駅名看板も桜が満開

  2. 自動車メーカー対決 Wi-Fi空中戦

  3. 雨が降ったら安くなる航空会社

  4. 窓ガラスがスピーカーに変身

  5. 思わず掴みたくなる大きなジョッキ

  6. アイスクリーム屋さん 溶けちゃった〜

  7. 飲みものが欲しければまずリラックス

こちらも販売中

  1. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  2. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  3. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目