アメリカ横断 修理の旅

①パタゴニア(アメリカ アウトドアブランド)
②衣類の無料修理をクルマ移動で実施。
 (カリフォルニアからニューヨークまで)

傷んだ、古くなった…
そんなパタゴニアの衣類を治し、
また着てもらう。

エコ、長く寄り添う、環境意識高め…etc
そんなブランドイメージにつながりそうですね。

それに「修理」という機会を通し、
再び、お客さまとの
接点を持てる機会にもなりますね。

参照元:https://vimeo.com/135697352

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 部屋を飛び回るお猿さんと飛行機

  2. 風船が扇風機のトンネルをぐるぐる駆けめぐる

  3. 巨大なビールジョッキ型のパッケージ

  4. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  5. ハラハラドキドキ 濡れそうで濡れないブランコ

  6. ポスターをくるっと丸めたらアイスクリーム

  7. 絵本とスマホで楽しい読み語り

  1. お花畑にバス停 時刻表の代わりに「見頃表」

  2. アイデア・閃きが拡がりそうなデジタル空間

  3. 階段!?それともタンス!?

  4. 打ったー どうだー? 入ったー ホームラン!

  5. 瓶が楽器に変身

  6. ドライバーの頼りはスマホの映像

  7. 熱い応援には冷えたビールを

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」