アメリカ横断 修理の旅

①パタゴニア(アメリカ アウトドアブランド)
②衣類の無料修理をクルマ移動で実施。
 (カリフォルニアからニューヨークまで)

傷んだ、古くなった…
そんなパタゴニアの衣類を治し、
また着てもらう。

エコ、長く寄り添う、環境意識高め…etc
そんなブランドイメージにつながりそうですね。

それに「修理」という機会を通し、
再び、お客さまとの
接点を持てる機会にもなりますね。

参照元:https://vimeo.com/135697352

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 文字だけの鉄骨むき出し看板

  2. 絶対に衝突しない 安全性抜群なクルマ

  3. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

  4. リアルタイムで結ぶ どこでもドア

  5. 何でも貸します 何でも貸します …と連呼する看板

  6. クルマの綱渡り

  7. お祭り気分でお出迎えの東京駅一番街

  1. このバッグは革のこの部分を使っています

  2. 「あなたの心はお見通し」な看板

  3. 巨大ないらないものガチャガチャ

  4. 楽々持ち上げることができるバイク

  5. ひと足早い紅葉でお出迎え

  6. 完走ランナーにとってうれしいサプライズ

  7. スクラッチでノリノリな看板

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  5. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」