2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

①岐阜新聞(岐阜県 新聞社)
②新型コロナ対策の外出自粛要請下。
③お家時間を楽しく過ごしてもらうことを
 目的にした企画。
④GW期間、「STAYHOME with newspaper」の
 最終日に掲載。
⑤新聞から2m離れて見ると
 「離れていても心はひとつ」という文字が出現。

離れて見ると、初めてメッセージがわかるって
ビックリですよね。
いつの間にかソーシャルディスタンスですもんね。

制作したのが、デザイン経験のない営業さん。
それもパワーポイントで制作って…2度驚きです。

手元にあったら、
だれもが試してみたい新聞広告(企画)ですね。


お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 完走ランナーにとってうれしいサプライズ

  2. こちらからどうぞ 窓に大きくQRコード

  3. 飛び出す絵本 ポップアップブック

  4. パイロットになれる看板

  5. 空港での手荷物ラッピングサービスは広告付き

  6. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  7. カラオケ型自動販売機 歌ったら1本!

  1. シャケの切り身が泳いでた?

  2. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

  3. 予算30万円でド派手に イルミネーション電車

  4. 部屋の明かりやカーテンで ホテルからみんなにエール

  5. ここから撮ってニャ〜

  6. 交通安全の呼びかけは地元特産品とダジャレ

  7. 1,908㎡の巨大な曲面型の屋外LEDビジョン

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  3. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板