2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

①岐阜新聞(岐阜県 新聞社)
②新型コロナ対策の外出自粛要請下。
③お家時間を楽しく過ごしてもらうことを
 目的にした企画。
④GW期間、「STAYHOME with newspaper」の
 最終日に掲載。
⑤新聞から2m離れて見ると
 「離れていても心はひとつ」という文字が出現。

離れて見ると、初めてメッセージがわかるって
ビックリですよね。
いつの間にかソーシャルディスタンスですもんね。

制作したのが、デザイン経験のない営業さん。
それもパワーポイントで制作って…2度驚きです。

手元にあったら、
だれもが試してみたい新聞広告(企画)ですね。


お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ゴミも恋人もポイ捨て禁止

  2. 子ども部屋の壁紙がたくさんの絵本棚に変身

  3. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

  4. 各地のシンボルがいろんな色に変身

  5. 海じゃないけど、サメにご注意

  6. スマホで簡単ホログラム

  7. キュンとする 花火大会の告知ポスター

  1. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  2. 飛び過ぎちゃったゴルフボール

  3. 雨が降ったら安くなる航空会社

  4. 喫煙者のそばで 咳き込む看板

  5. ひげを抜いたらバラの花

  6. 画面上の請求ボタンをタッチすると後日クーポンお届け

  7. 飛沫防止板がフォトフレームに変身

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 癒しの演出に「Beach Mapping」