2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

①岐阜新聞(岐阜県 新聞社)
②新型コロナ対策の外出自粛要請下。
③お家時間を楽しく過ごしてもらうことを
 目的にした企画。
④GW期間、「STAYHOME with newspaper」の
 最終日に掲載。
⑤新聞から2m離れて見ると
 「離れていても心はひとつ」という文字が出現。

離れて見ると、初めてメッセージがわかるって
ビックリですよね。
いつの間にかソーシャルディスタンスですもんね。

制作したのが、デザイン経験のない営業さん。
それもパワーポイントで制作って…2度驚きです。

手元にあったら、
だれもが試してみたい新聞広告(企画)ですね。


お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ゴミも恋人もポイ捨て禁止

  2. 小さなメリーゴーランド

  3. 高速の料金所がドライブスルーに変身

  4. レーザーポインターで書くメッセージ

  5. 階段!?それともタンス!?

  6. 川の上にサッカーゴール シュートを決めろ

  7. 飛び出す絵本 ポップアップブック

  1. ジャンケンで勝ったらタダ!?

  2. アイデアバナナ、いかがでしょうか

  3. デジタルなイワシの群れが集まってくるよ〜

  4. 山手線の車両内が陸上トラックに

  5. 大雪の日には4WDが大活躍

  6. 譜面が読めなくても弾けるピアノ

  7. VRでスキージャンプ

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ