パソコンからタブレットへ変身する看板

①東芝(日本 電機メーカー)。商品説明。
②タブレットにもなるパソコンを
 看板(レンチキュラー)で表現。

だれもが1度は見たことのあるレンチキュラー。
そのレンチキュラーの「モーフィング」を利用。

思わず、2度見しそうになりますね。

デジタルの商品訴求をアナログで…って
その点もオモシロいですね。

参照元:https://vimeo.com/55435300

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 巨大なひげ剃り

  2. 着たり脱いだりする自動ドア

  3. やる気スイッチON!

  4. オールブラックスをタックルで仕留めろ

  5. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  1. アイスクリーム屋さんごっこができるダンボール

  2. 気持ちいい マッサージ付きの看板

  3. スマホとタブレットでできたクリスマスツリー

  4. オレは誰?

  5. クルマが札幌ドームで空中散歩

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板